【ダイワ 2015 フリームス】1万円前半でマグシールド、お得なリールだがエギングには…

フリームス
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 フリームス 2508 (2500サイズ)

マグシールドを搭載することによって、同クラスリールの水準を大きく上回る耐久性を発揮し、長期間の使用や過酷な環境にも対応できるようになりました。
マグシールド以外にもATDやエアローターなど、ダイワの技術を惜しみなく搭載しています。

スタッフによる評価

フリームスradar-chart

フリームス以上の機種からは、近年のダイワの看板機能であるマグシールドが搭載されます。
マグシールドによって耐久性がアップするので、長い目で見ればフリームスからが、本当にお得なモデルかも???
ただし、マグシールドは自分でメンテナンスが出来ないので、ハズレ・リールを手にしてしまうと面倒ですが…。
エギングで使うには、この価格帯としては若干重ためです。

 総合評価:★★★☆☆ 
エギングに絞るのであれば、同価格帯でも優れたリールがあります。
たとえば、エメラルダスインフィート、もう少し予算を足せばエメラルダスなど…。
他の釣りとの併用を考えるのであれば、フリームスでもよいかも?

フリームスのスペック

発売年 主な機能
2015年 マグシールド、ATD、ABSⅡ、エアローターなど

アイテム 巻取量 ギヤ比 自重 糸巻き量 希望価格
2500 72cm 4.8 265g 1-280m 16,300
 2506 72cm 4.8 270g 0.8-130m 16,300
2506H 84cm 5.6 270g 0.8-130m 16,300
2508 72cm 4.8 265g 1-200 16,300
2508R-H 84cm 5.6 285g 1-200 17,600

当サイトについて
イカ釣りで人気のエギングで使う、おすすめのリールを初心者にもわかりやすくランキングで紹介。シマノやダイワのエギング専用リールや、高機能、安い、軽い、お買い得リールを詳しく解説。リールのドラグの使い方や設定も解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする