【ダイワ 2014 カルディア】コスパが高く、安心感のある中級機。EM MSと比べると…?

カルディア

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 14 カルディア 2500
ダイワスピニングシリーズの中核をなすカルディア。より優れた回転レスポンスを有す軽量エアローター、ピニオンBB2点支持構造を採用しているので巻き取りがパワフル。
スムーズな巻き取りを実現するため、ボールベアリングをラインローラーに追加。
UTD、ボディは軽量高剛性のZAION素材、「マグシールド」も装備。
ひと昔前のハイエンドモデル以上のハイパフォーマンス・モデル。

スタッフによる評価

カルディアradar-chart

2014年に発売されたリールなので、今では中級機以上に必ず搭載されているドラグシステムのATDでなくUTD。
たった2年の違いで、UTDという言葉の響きが古く感じさせられますが、一般的なエギングについては、その差を機にする必要はありません。
ダイワの中級機リールとしてのバランスの良さと、安心感があります。

 総合評価:★★★★☆ 
2506を価格帯の近い「ES MS」と比較してみると(2016年アマゾン最安値)、
カルディア2506 16,843円
EM MS      15,520円
重さは5gだけEM MSが軽く、最新のドラグシステムATDはEM MSのみ。
他はデジギヤⅡがカルディアのみのようで、EM MSの方がお得感が高いか?
見た目のフォルムはとても似ているので、カラーリングの好みも評価の分かれる所です。
カルディアはコスパの高い優れたリールですが、EM MSの登場によって、総合評価は4とさせて頂きます。

カルディアのスペック

発売年 主な機能
2014年 マグシールド、ザイオン、エアローター、UTDなど

アイテム 巻取量 ギヤ比 自重 糸巻き量 希望価格
2500 72cm 4.8 220g 1-280m 25,500
2506 72cm 4.8 215g 0.8-130m 25,500
 2506H 84cm 5.6 215g 0.8-130m 25,500
2508H 84cm 5.6 220g 1-200m 25,500

当サイトについて
イカ釣りで人気のエギングで使う、おすすめのリールを初心者にもわかりやすくランキングで紹介。シマノやダイワのエギング専用リールや、高機能、安い、軽い、お買い得リールを詳しく解説。リールのドラグの使い方や設定も解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする