【1万円以内】2016年秋、初心者にオススメのエギングリールベスト5

釣り初心者がエギングを始める時、一から道具を揃えなければなりません。
そうなると、道具を揃える初期投資は、できるだけ抑えめにしておきたいものです。
そこで今回は、2016年秋にエギングを始める初心者に向けて、安くてお得なリールをランキング形式で紹介します。題して、
【1万円以内】2016年秋、初心者にオススメのエギングリールベスト5 リール
2016年秋からエギングを始められる方、エギング選びの参考にどうぞ!

【1万円以内】2016年秋、初心者にオススメのエギングリールベスト5 リール

2016年秋人気エギングリール

第5位:ダイワ/エクセラー 2506

軽量化と強度を両立させたエアローターにより、同価格帯ではトップクラスの軽さの255g
超軽量リールを使用したことのない釣り初心者であれば、ロッドワークにおいてストレスを感じることはないはず。
UTDを搭載しているので、細かなドラグの設定も可能。
デザインが気に入れば、買いです!

第4位:シマノ/ナスキー 3000

ハンドルの回転は滑らかで軽やか、一昔前の中級機に負けない感触です。
値段の割には細やかなドラグ設定ができるので、エギのアクションやアオリイカとのファイトで理想に近い糸の出を実現できます。
予算をどうしても1万円以内に抑えて、なおかつ、シマノならではの滑らかなリーリングと細やかなドラグ機能を求める方にオススメです。

第3位:シマノ/セドナ 3000

最安値で5000円以内、シマノブランドの人気バリューモデル。
エギングで使うよりも、キス釣りやサビキ釣りなどの入門者向け。
エギングで使う際には、細かなドラグ設定の期待を持つのはNG。
リールを手にした時の質感はそれなり、耐久性は値段の割にはあります。
エギングに使える品質と機能を持つリールの中では最安、とにかく安く済ませたい人にオススメです。

第2位:シマノ/サハラ C3000

セドナよりも千円ほどお高めですが、その値段差以上に質の高いリールです。
セドナよりも質感が高く、耐久性もあり、ギアがしっかりしているので、リーリングが滑らかで、巻く力も伝わりやすいです。
デザイン的にも、クールでなおよし!

第1位:ダイワ/レブロス 2506

5千円台で購入できる、ハイバリューモデル。
エントリーアングラー向けモデルなので、高機能よりも耐久性に重きを置いています。
そのため、値段の割には壊れ難いです。
ドラグ性能は、細かな設定が効きませんが、初心者であれば気になる程ではありません。
ブラック&ゴールドの外観は、好みの別れるところですが…。
初めてのエギングリール購入でお悩みの方は、とりあえずレブロスを選んでみては?

リールに触れている瞬間を想像するだけで、週末が待ち遠しくなりませんか?
初めてのエギングで使うリールを選ぶのは、とても楽しいひとときです。
エギング用のリールを購入して、大きなアオリイカを釣りましょう!

当サイトについて
イカ釣りで人気のエギングで使う、おすすめのリールを初心者にもわかりやすくランキングで紹介。シマノやダイワのエギング専用リールや、高機能、安い、軽い、お買い得リールを詳しく解説。リールのドラグの使い方や設定も解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする