【シマノ 2014 ステラ】エギングに使うには、オーバースペックか?

ステラ

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 14 ステラ C3000

伝統と気品を受け継ぐシマノスピニングリールの最高峰。
ステラがこだわったもの、そのひとつは「良質な巻きごこち」。
シマノスピニングリール初となるマイクロモジュールギアを搭載し、極めてノイズの少ない滑らかな回転を実現するとともに、摩擦を低減する新形状ストッパーベアリング、ハンドルのガタつきを抑制するSダイレクトギアを採り入れ、シルキーな回転フィールがさらに向上しています。
次なるこだわりは「アングラーとの一体感」。
ドライブギアの下にあったウォームシャフトを上に配置するGフリーボディ構造により重心を手元近くに寄せることに成功しました。
もうひとつは「初期性能の持続」。防水機構・コアプロテクトでストッパーベアリング、ボディ、ラインローラーへの水の浸入を抑え、官能的な巻きごこちを長きにわたってお楽しみいただけます。

スタッフによる評価

ステラ

言わずと知れた、シマノのフラッグシップモデルで最高峰のリール。
ステラのシルキーな巻き心地と圧倒的な存在感は、アングラーの憧れの的です。
所有、もしくは使うだけで満足感を得られるリールは、数あるリールの中でもステラだけか?

 総合評価:★★★★☆ 
セフィアシリーズの3機種の中では、もっとも機能と価格のバランスのとれた、コスパの高いリールなのでは?
ステラに星4つをつけるのは、とても心苦しいことですが、エギングにステラを使うのは、オーバースペックであるのが正直なところ。
C3000モデルで225gの重さなのは軽量であることは間違いないですが、それよりも約2万円も安くて200gを切るヴァンキッシュがあります。
頑丈さを求めるのであれば、ステラの半値以下のツインパワーでもよし。
予算に余裕があれば…、もちろんオススメです!

ステラのスペック

発売年 主な機能
2014年 マイクロモジュールギア、HAGANEボディ、コアプロテクトなど

アイテム 巻取量 ギヤ比 自重 糸巻き量 希望価格
C3000 77cm 5.3 225g 1-400m 81,900
C3000SDH 77cm 5.3 235g 0.8-150m 84,000
C3000HG 88cm 6.0 225g 1-400m 81,900
C3000XG 93cm 6.4 225g 1-400m 81,900
3000HGM 85cm 5.8 235g 1-220m 83,000
3000HG 89cm 5.8 265g 1-400m 83,000


当サイトについて
イカ釣りで人気のエギングで使う、おすすめのリールを初心者にもわかりやすくランキングで紹介。シマノやダイワのエギング専用リールや、高機能、安い、軽い、お買い得リールを詳しく解説。リールのドラグの使い方や設定も解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする